冨岡商店の歴史

1970年(昭和45) 冨岡商店創業
菊地商店(樺細工問屋・角館町東勝楽丁)店主が廃業、冨岡和哉が冨岡商店として継承
1975年(昭和50) 法人化。有限会社冨岡商店設立
1976年(昭和51) 角館町岩瀬字水の目沢16に事務所兼展示場を開設
この年に樺細工(桜皮細工)が伝統的工芸品として、通商産業大臣より指定を受ける
1981年(昭和56) 北東北産地伝統的工芸品コンクールにおいて、通商産業省生活産業局長賞を受賞
1982年(昭和57) 元本店現在地に事務所兼展示場を新設
1988年(昭和63) 元本店隣接地に工場を新設
1991年(平成3) 「桜皮&ブナコ」が(財)クラフトセンター・ジャパンから選定を受ける
1993年(平成5) 第7回秋田のクラフト展において秋田県知事賞を受賞
1994年(平成6) 角館店を田町上丁に新装移転

2002年(平成14) 元本店隣接地にギャラリーを新設
2005年(平成17) 角館町東勝楽丁に本店を移転、元本店を営業本部とする
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展2012年(平成24) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展
全国伝統的工芸品公募展でトレイ「kasanegasane」が中小企業長官賞を受賞
2013年(平成25) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展
2014年(平成26) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展
2015年(平成27) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展
茶筒「Join」がthe wonder 500に認定2016年(平成28) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展
2017年(平成29) ドイツ・フランクフルトの見本市「アンビエンテ」に出展
東京ビッグサイトで開かれる見本市「インテリア ライフスタイル」に出展