総皮茶筒 二本帯 色出し

総皮茶筒 二本帯 色出し

税抜 ¥30,000 税込 ¥32,400

無地皮に2本の帯がアクセントの総皮茶筒



筒の表面と内側、蓋と、すべてに桜皮(山桜の樹皮)を使った“総皮づくり” の茶筒。

筒本体と蓋との合わせ目に、意匠のアクセントとして2本の帯をあしらっています。

茶筒表面の桜皮は、長期間乾燥させたうえ、薄くなるまで削ってから磨いて艶を出します。

そのため天然の幹の模様がそのまま表面に表れ、一つひとつが違った表情を見せてくれます。

また桜皮は適度な湿度を保つ通気性・通湿性に優れ、抗菌性ももち合わせています。

さらに職人の丁寧な手仕事によって密閉性も高く、デリケートな茶葉の保管に最適。

桜皮のアメ色は使い込むほどに深みを増し、美しい光沢を生み出します。


【デザイン】冨岡商店
【伝統工芸】樺細工(秋田県)

- +
  • Avaiability 在庫あり
Aditional Information
用途 茶筒
素材 桜皮、天然木、合板、磨き出し
サイズ 約ø80×H120mm 
重量 約125g
レビュー

あなたのレビューを投稿する

レビュー中の商品: 総皮茶筒 二本帯 色出し

Loading...