秋田県の(公財)あきた企業活性化センター が発行する BIC AKITA VOL.448 に新ブランド【KAVERS】をご紹介いただきました。
【KAVERS】の技法は様々なプロダクトに応用できます。
コラボレーションにご興味のある方はこちらからお問い合わせください。
https://tomioka-shoten.com/ja/contacts


【KAVERS】のプロセスはこちらです。
1.樺削り 樺(ヤマザクラの樹皮)を水で湿らせて熱したコテを当てて蒸し、しごいて樺を柔らかくします。 表面を幅広の包丁で削ることで、色を均等にするとともに、樺に光沢を出します。


2.樺貼り 樺(ヤマザクラの樹皮)と天然木ににかわを塗って乾燥させたのち、200度位に温めたコテを押し付け接着します。


3.微細加工 日本の伝統文様をモチーフに樺(ヤマザクラの樹皮)を彫ります。


4.着色 日本の伝統色を着色したり、金属粉を蒔いたり、螺鈿を象嵌します。


5.研ぎ出し サンドペーパーで研ぎ出し、文様を浮き上がらせます。


6.塗装 最後にウレタン塗装をして仕上がりです。